歩くブログ

歩く人のちょっとお得な情報を歩くブログに

【スポンサーリンク】

【簡単】食事に気をつけるだけで一ヶ月半で8キロ減のダイエット法!(失敗しないために必要なこと)

f:id:hakunamatata_life:20191115225432j:plain


どうも、歩く人です。

今回は、自分が一ヶ月半で8キロ減に成功したダイエット法を紹介したいと思います。

 

このダイエット方法は、

 ・食事を少し我慢するくらいなら頑張れる

・運動はあんまりしたくない

・短期間で痩せてシルエットを変えたい

 という人におすすめです。

 

このダイエットを行ったのは、2018.1.14~2018.2.25で

体重は、74.2kg→66.4kg でした。

(2.25で一週間ほどやめましたが、再開してから4.25の時点で64.5kgまで減らしました。)

体重の記録をアプリで管理していたのですが、ダイエットを終えてから消してしまっていてデータが残っていないので写真だけでご了承ください・・・orz(後で出します。)

 

先にやり方をまとめると、

・三日間のファスティングを行う。

・カロリー制限をする。

・運動は気が向いたら軽くやる

やることはこれだけです。

 

では具体的にどのように行ったか説明していきます。

三日間のファスティング

ファスティングには様々なやり方がありますが、

自分が行ったのは三日間、水と野菜ジュースだけを摂取する

『野菜ジュースファスティング』です。

 

ファスティングを3日行うだけで

一気に体重が減るのでモチベーションが上がりその後のダイエットが続くこと、

空腹に対して耐性がつくのでダイエットが苦じゃなくなること、

ファスティングによって少し痩せやすい身体になるということの3点のメリットがあるので始めに行うことをおすすめします。

 

具体的なファスティングのやり方、注意点はこちらの記事で説明しています。

www.walkedblog.com

 

カロリー制限開始

ファスティングが終わったらカロリー制限を行います。

回復食期間は、普通に回復食を摂っていれば設定したカロリーを超えることはないので余計なことは考えず、回復食期間を過ごしていただいて大丈夫です。

 

カロリー制限のやり方はとても簡単なのですが、自分がやっていたときにいくつかルールを設けていたので紹介します。

 ・お菓子、ジュースは一切食べない(水、お茶のみ)

※チートデイは無視

・気が向いたら走る

・飯は腹8分目

・18:00以降(遅くても20:00以降)は晩飯を食べない 

・水を2リットル目安で毎日飲む

・毎日1700kcalまで(トータルだから食事回数とかなし)→毎日カロリー管理

・1/21,2/4,2/18をチートデイとします

・チートデイの日はカロリー管理なし

・体重測定、体脂肪測定は基本毎日する

(チートデイの時は、その日と次の日の体重測定はしない)→ストレス回避のため

 チートデイについては後で説明します。

基本はこのルールだけです。

 

1日の摂取カロリーは、

基礎代謝量 - 高精度計算サイトd

こちらで身長、目標体重、年齢、性別などを入力して出てきた数値に設定します。

(自分の場合、端数は切り捨てました。) 

 

カロリーを設定したら、そのカロリーを超えないように食事をしていくだけです。

 

ルールに腹八分目とありますが、その意識でいるとお腹が満たされなくても食欲に負けることがなくなるのでおすすめです。

 

自分はルールとしてお菓子やジュースを禁止していましたが、禁止しなくても大丈夫だとは思います。

ただ、お菓子やジュース、ジャンクフードなどはカロリーの割にお腹が満たされないのでしっかりカロリーを測りながら食事をしていると食べようと思わなくなると思います(笑)

 

カロリーの管理はスマホにアプリを入れて、食べたもののカロリーを調べながら入力していくだけです。

アプリは自分に合ったものを使えば大丈夫です。

 

自分は、楽々カロリー管理|サービス|株式会社エイチーム(Ateam)

のアプリを使用していました。

気が向いたら運動してみる

運動は気が向いたらしましょう。

カロリー制限をしているので無理にする必要はないと思います。

逆に激しい運動やハードなトレーニングをするとエネルギーが足りなくなったり、倒れたりする可能性もあるので注意してください。

 

もし、筋トレなどが好きなら少し摂取カロリーの設定を増やしたりして無理のないようにしてください。

 

自分は、ダイエット期間中に骨折をしていしまい、運動や筋トレができない状態でしたがしっかり痩せることができたので運動は普段通りの生活をしていれば大丈夫です。

(骨折を治すのも考えて食物繊維を多く摂取することを意識したのが良かったのかもしれません)

 

チートデイについて

ダイエットで食事制限をしているとあるときから身体のエネルギーが足りないと思い脂肪の燃焼を抑えようとします。

結果として体重が減りにくくなるという状態になるので、1日だけ好きなものを好きなだけ食べていい日を設けます。

そうすると、エネルギーがたくさんあると身体が勘違いし体重の減りが良くなるということがあります。

 

この、1日だけ好きなものをたくさん食べる日をチートデイと言います。

自分はそのように解釈していますが、人によって解釈が違うこともあるので気になる方は調べてみてください。

 

チートデイは、本来体重の減りが悪くなった日が続いた日に設けたりするものですが、自分の場合、食べることが好きな人間なので自分へのご褒美も兼ねて二週間に一度チートデイを設けていました

 

注意点としては、やはりずっと食事を制限して我慢しているとチートデイをした次の日に誘惑み負けやすくなるので、チートデイを設ける際は強い意志を持ってチートデイの次の日を乗り切ることです。

 

好きなものを好きなだけと言うが、どのくらい好きにしていいのか?と思う方もいるでしょう。

自分の場合は、お菓子ジュース、ジャンクフード、揚げ物なんでも良しとしました。

食べる量も、腹十二分目ぐらいを意識して「この日が過ぎたら二週間は我慢しなきゃいけないから詰め込め!」という気持ちで食べてました。

  

失敗しないために

一番重要なことは、食事をしっかり考えることです。

ダイエットに失敗する人は、

食べる量は減らさないで痩せよう

筋トレ、運動を増やせば食事は関係ない

と考えがちです。

しかし、運動や筋トレよりも食事の方を改善する方が、楽で早く痩せられるのです。

 

そして、無理をしないこと

カロリーを1700から1200にして生活することも可能です。

自分もそれはできました。

ですが、それをやって続かなくなってしまったら元も子もありません。

なので、早く痩せたい気持ちはわかりますが決して無理をしないということ。

 

この2点さえ意識すればきっとダイエットは上手くいきますよ。

 

自分はその意識をずっとしながらダイエットを行いました。

結果、ファスティングから始めカロリー制限とチートデイを取り入れ、少しの運動で

一ヶ月半のうちに8キロ減に成功しました。

 

当時の写真がこちら

f:id:hakunamatata_life:20191115224219j:plain
f:id:hakunamatata_life:20191115224248j:plain
左:before 右:after 正面
f:id:hakunamatata_life:20191115224243j:plain
f:id:hakunamatata_life:20191115224256j:plain
左:before 右:after 横から

(顎を隠さないのは顔まわりの変化も見ていただきたいからです)

どうですか?かなり痩せたと思いませんか?

 

自分が特別だった訳ではありません。

上記の方法でダイエットを行えば誰でも自分のように変われますよ!

(写真のサイズ比が違うのはご了承ください。)

 

今回は以上になります。

カロリー制限ダイエットを始めて、理想の自分に近づこう!