歩くブログ

歩く人のちょっとお得な情報を歩くブログに

【スポンサーリンク】

【最速】35日で確実に英単語2000個以上覚える方法

f:id:hakunamatata_life:20191111123555j:plain

タイトルを見て、

『絶対嘘だ』

『怪しすぎる』

『普通の人じゃできない記憶術とか使うんでしょ』

などなど疑いの気持ちを抱いた方は多いと思います。

 

でも本当なんです!信じてください!

実際、自分は未だに英語が苦手ですが、この方法で英単語を覚えることはできました。

(英単語と英語力はイコールではありません・・・orz)

 

この方法は英単語が最速で確実に、そして大量に覚えられる方法なので

単語力以外が向上することには期待しないでください。

それを踏まえた上で、やる気のある方は読んでください!

 

実際にやり方を解説していきます

英単語帳の選び方

この方法は

百式英単語』という英単語帳のやり方を少しアレンジした方法なので

百式英単語、ターゲット1900など単語羅列型の単語帳をおすすめします。

 

百式英単語

特にこだわりがなければこちらで良いと思います。

 

英単語ターゲット1900

f:id:hakunamatata_life:20191111110737j:plain

(一般的に左のカバーで売られていますが、表裏返すと右のようなデザインになります)

 単語覚えた後に、派生語、例文等で応用していきたい場合は、こちらもおすすめ

 

自分は、百式英単語で2023単語覚えてからターゲット1900に移行しました。

 

 やり方

基本は100単語で1セットになります。

やってみてきついと思う方は50単語などにしても大丈夫ですが、

最速でやるなら1セット100単語で頑張りましょう。

 

  1. 100単語の最初の単語と終わりの単語を確認する
  2. 一つ目の単語を、英語→日本語→英語→日本語の順に音読する
  3. 次の単語を同じように音読し、その次の単語を・・・という具合に100番目まで音読する
  4. 100番目まで音読したら、最初の単語に戻り、2,3を繰り返す
  5. これを5周行う(1セット20分前後になると思います)
  6. これを毎日1セットやるのを五日間続けます。

これで100単語は覚えられます。

しかし、このペースで行うと2000単語終えるのに二ヶ月半かかります。

 

なのでここからが重要なのですが、

1日のうちに、1〜100、101〜200、201〜300というように分けてそれぞれ1セット

合計3セットを行います。

 

そうすると、5日で300単語覚えることができ35日で百式英単語の2023単語覚えきることができます。

 

注意してほしいのが、『1〜100を1日の内に3セットやる』

というやり方をしないでほしいということです。

このやり方をやると、定着率が悪くなり覚えきれないかもしれないのです。

同じセット数をやるなら、ほどよく間隔を開けるのが確実に覚えるためのポイントです。

 

きつすぎるという方は、1日100単語や1日200単語でも良いと思いますし、

最初は100単語ずつ、慣れたら200単語ずつ、それも慣れたら300単語ずつ・・・

と少しずつハードルを上げていくのもありだと思います。

 

なので、最速で覚えるなら1日300単語(覚えられるなら増やしても良いかも?)でやるのが良いと思いますが

無理なく継続できて確実に覚えられるペースにすることが大切です。

 

復習と継続

このやり方に限らず、勉強や暗記で一番大切なのは『復習と継続』です。

1日で300単語を5日間やりきっても、それでやめてしまい一ヶ月空いてしまった

なんてやり方をしても意味がないし、5日間で覚えた300単語もきっと忘れてしまうでしょう。

 

そうならないように、5日で300単語覚えたら、次の日には新しい300単語を・・・

というように一冊をやり終えるまで休みなく継続すること。

 

そして、一度覚えた単語も復習をしなければ一ヶ月もしないうちに忘れてしまうので、新しい単語をやる前に一周だけ音読する、目を通すなど軽くでもいいので復習することを忘れないでください。

 

まとめ

やり方を見て、これならできそう!と思えるくらいやることは簡単だと思います

実際、自分も簡単そうだど思って軽い気持ちで始めたら短期間でたくさん英単語を覚えることができて自信がつきました。

タイトルを見るとかなり怪しそうですが、本当におすすめなので騙されたと持ってやってみてください(笑)

 

それと大切なことなのでもう一度言いますが、

日々の継続と復習が重要なので無理せず少しずつ頑張ってみてください!

 

 

今回はこれで以上になります。