歩くブログ

歩く人のちょっとお得な情報を歩くブログに

【スポンサーリンク】

【最速レビュー】アナと雪の女王2の感想言います!最高の映画だった。【ちょいネタバレあり】

f:id:hakunamatata_life:20191122130806j:plain

引用元:https://eiga.com/movie/88655/gallery/

どうも歩く人です。

 

本日11.22はアナ雪2の公開日でした。

ということで、朝1番の上映時間で見てきました。

 

なので、感想発表していきます!

 

アナ雪2結局どうなのよ?

予告では、今回は微妙かな?って正直思っていました。

しかし、本当に良い映画だった!

 

アナ雪1に負けず劣らずの良作。

1を見た人は必ず見て欲しい映画でした。

 

公式で『前作は序章にすぎなかった』とあったが

アナ雪2を見たら、たしかに前作は序章だ。ってなります。

感想発表(ちょいネタバレあり)

ストーリーの概要

なぜ、エルサに力は与えられたのか――。

命がけの妹アナによって、閉ざした心を開き、“触れるものすべてを凍らせてしまう力”をコントロールできるようになったエルサは、雪と氷に覆われたアレンデール王国に温かな陽光を取り戻した。そして再び城門を閉じることはないと約束した。それから3年――。
深い絆で結ばれたアナとエルサの姉妹は、王国を治めながら、失われた少女時代を取り戻すかのように、気の置けない仲間たちと平穏で幸せな日々を送っていた。しかしある日、エルサだけが“不思議な歌声”を聴く。その歌声に導かれ、仲間のクリストフやオラフと共に旅に出たアナとエルサは、エルサの持つ“力”の秘密を解き明かすため、数々の試練に立ち向かう。果たしてなぜ力はエルサだけに与えられたのか。そして姉妹の知られざる過去の“謎”とは? 旅の終わりに、待ち受けるすべての答えとは――。

引用元:https://www.disney.co.jp/movie/anayuki2/about.html

 

アナ雪2は、エルサの能力と精霊に関する内容でしたね。

火・水・風・大地の4つの精霊がキーになります。

 

 

そして、アレンデールと精霊の森に住むノーサルドラもかなり重要になってきます。

感想

今作は、前作で謎だったことや序盤で出てきたたくさんの伏線や謎が

終盤で一気に回収されていくのが個人的にかなり興奮しました。

 

全体的な内容を振り返ると、

子供向けのディズニー映画ではなく、割と大人向けに感じました。

 

前作とつながっているところも多く伏線などもたくさんあり、大人が見ていれば謎が解けたりで面白いと思いますが、

全体的にシリアスで暗い雰囲気なので小さい子には少し内容が難しそうだと感じました。

 

歌は相変わらずかなり多いですね。

スタートは、過去のシーンからなのですが現代シーンに戻ってすぐに曲が流れてましたしね(笑)

 

でも良い歌ばかりでした。

 

エルサの曲はかっこいい。

「ありのままで」のように人気が出るかはわかりませんが、個人的にはかなり好きでした。

終盤にエルサの曲がもう1つあるのですが(主題歌に似てるから同じかも)

そこは鳥肌がたちました。かっこよかったです。

 

アナの曲の付近ではけっこうグッとくるものがあります。

どういう意味かは、見てからのお楽しみで。

 

クリストフの曲は、かっこいいけど笑っちゃうような曲でした。

(クリストフとスヴェンのデュエットが最高に面白い)

 

 

オラフは相変わらず面白いキャラでした。

小さい子たちもオラフのシーンでは笑っている子も多かったです。

途中オラフがたくさんウンチクを言っているのですが、その中で

『水には記憶がある』というウンチクが超キーポイントです。

 

ウンチク言っているシーンで前作の氷の城出てきて、

え、まだあったのかよwって思いました。

 

 

今作は、アナとエルサの両親がかなり絡んでくる内容なのですが、

これがかなり面白い。

 

精霊の森でアレンデールが贈り物として森にダムを設置してノーサルドラの人たちと友好関係を築くはずが、突然戦いになり怒った精霊たちが森を霧で覆い隠し中の人たちが閉じ込められてしまうのですが

アナとエルサの父アグナルは何者かに助けられ、国に帰ることができ国王となった

 

という昔話をするのですが

この助けらてくれた人物が後半でわかるのですが

これが驚き!

そーゆーことか〜ってなります。

 

それと、助けられるときに歌声が聞こえていて、

同じ歌声をエルサが何度も聞くことになるのですが、声の主も判明した時になんだか感動に近い気持ちになりました。

 

なるほど、だからエルサを呼んだのか。って感じになります。

 

 

4つの精霊が出てくるといいましたが、

そのうちの火の精霊が予告でも登場するトカゲのサラマンダーちゃん

なのですが、本当に可愛い。一瞬で惚れました。

 

エルサに触れると冷たいのでサラマンダーとエルサは相性がよく

見ていて癒されます。

 

水の精霊は水の馬なのですが、これが終盤にエルサとめちゃくちゃかっこいいことしてくれるのでお楽しみに。

 

 

中盤で、オラフのウンチクの

「水には記憶がある」という情報を元に

森に覆われた霧をなくすために原因を探るべく全てを知る川アートハランに向かいます。

 

なにその川?

って思いますよね。

これ実はアナ雪1でエルサの両親が、エルサの氷の能力をなんとかするために向かった場所なんですよ!

 

ほえ〜、めっちゃ前作関係あるやん。って思いますよね。

自分も思いました。

 

アートハランでエルサの曲(2つ目)が流れるのですが、

この曲中に髪型、衣装が変わります。

 

エルサ美しすぎ。完全に惚れました。

 

白のドレスに髪を下ろすんですよね。

予告でも一瞬出ましたが、あのルックス神でした。

 

 

 

前々から、プリンセスが二人も出るアナ雪はどちらがメインなんだろうと思っていました。

これに関しても今作ではっきり結論が出ます。

それと同時にエルサの氷の能力の謎が完全に解けます。

 

終盤は怒涛の伏線回収でほんとに興奮が止まりませんでした。

 

 

ちなみにエルサの戦闘シーン多めでそれもめっちゃかっこいいです。

インクレディブルみたいだった。 

 

もっと内容知りたいという方は、完全ネタバレの記事を書いたのでどうぞ

www.walkedblog.com

 

まとめ

前作でよくわかっていなかったこと、

特にエルサはなぜ力が与えられたのか、という部分がわかるので

アナ雪1を見た人は必ず、見るべき映画だと思います。

 

アナ雪1を見ていない人も、今作の途中であらすじを説明してくれるので問題ありませんよ!(嘘)

オラフのあらすじ一人演技はあります(笑)

 

なのでアナ雪2の評価は、最高って感じです。

 

一ヶ月以上は上映されると思うのでぜひ見に行ってみてください。

 

 

エンドロール後に、氷の城のシーンがあるから最後まで見て帰るんだぞ!

 

 

今回は以上になります。

前作のアナ雪見たくなってきた方へ