歩くブログ

歩く人のちょっとお得な情報を歩くブログに

【スポンサーリンク】

【メンズ必見】初めてのヘアカラーで失敗しないためのポイント

f:id:hakunamatata_life:20191118233349j:plain

どうも歩く人です。

 

今回は、

髪染めたいけどオススメの色はなんだろう?

染めるなら自分でやるのと美容室に行くのとどっちが良いのだろう?

このような疑問に答えていきたいと思います。

 

記事の内容は、

・初めてのヘアカラーにオススメの色

・初めて染めるなら、市販?美容室?

・ヘアカラーをする際、した後の注意点

 

この記事は、これから髪を染めようと考えている10代、20代のメンズに向けたものです。

髪を染めたいけど、お金のことや失敗すること、色選びなどで不安がある方は管理参考になると思います。

 

 初めてのヘアカラーにオススメの色

 結論から言うと、ミルクティー色、タンザナイト色がおすすめです。

 

もし、自分のやりたい色が決まっているならそれで良いと思いますが、

決まっていないのなら上記のどちらかが良いと思います。

 

無難な茶色ではないかと言うと

正直、無難で攻め過ぎないカラーはいつだってできます。

それに、初めてカラーをやるなら主張しつつもオシャレに見える色が良いと思いませんか?

 

かといって、真っ赤や、緑、金などの奇抜な色は挑戦しにくいと思います。

 

なので、

・奇抜でない

・暗めだが、光の当たり方などで鮮やかに見える

・色味がしっかりある

・今、人気のカラーである

タンザナイト

 

もしくは、

・明るめの色だがオシャレ

・一気に垢抜ける

・しっかり主張している

・周りの髪を染めている人と差がつく

ミルクティー 

 

をオススメします。

 

どちらもブリーチあり(色抜きあり)ですが、

初のヘアカラーで思い切ってみるのもありだと思いますよ!

 

タンザナイト

f:id:hakunamatata_life:20191118155353j:plain

引用元:https://youtu.be/SEfvaKq4VgA

ミルクティー

f:id:hakunamatata_life:20191118160735j:plain

引用元:https://beauty.biglobe.ne.jp/salon/hair_style/detail-L008074576

初めて染めるなら、市販?美容室?

 色が決まったら染めるわけですが、ここで初めて染める人は迷うわけですよね。

市販で買って自分で染めるべき?

美容室に行ってプロの方に頼むべき? と。

 

正直、ここは美容室に行って染めてもらうの一択しかないと思います

 

市販のものを使う際のメリットは、

・美容室に行くより安く済む

・自分の好きな時間にできる

くらいしかありませんが、

 

デメリットは、

・色のムラがでやすい

・パッケージと同じ色、自分のしたい色にするのが難しい

・カラー後のケアがない

・紹介したような色に染めるのは、まず不可能

 

と、デメリットはたくさんあります。

無難な茶色にすることですら難しいと思います。 

 

美容室でお願いすれば

基本的に市販で考えられるデメリットは解消されると思いますし、

髪のセットをしてもらうことも可能なので、よりかっこよくイメチェンできますよ。

 

なので、お金がないけどどうしても髪を染めたい方以外は

美容室でお願いして染めてもらう方が良いと思います。

 

 

ヘアカラーをお願いする美容室をどこにすればいいか悩んでる方は

 

ホットペッパービューティー

f:id:hakunamatata_life:20191118220307p:plain

で探してみると良いと思います。

 

都心に迎える方は下記の美容室がおすすめです。

OCEAN TOKYO Harajuku 【オーシャントーキョーハラジュク】

 タンザナイトで紹介した動画のスタイリストさんがいる美容室で

カラーからセットまでかっこよくなれます

LIPPS 銀座 【リップス ギンザ】

国内で1,2を争う美容室で、行きたいサロンNo.1にも選ばれているので理想のヘアカラーにしてもらえますよ

 

予約の手順は、

  1. 新規会員登録(リクルートの会員登録していればそちらを使えます) 
  2. サロンを決定する
  3. メニュー、スタイリストさん、日付を入力
  4. 確認をして決定

たったこれだけです。

上記の美容室に行く方は、

  1. 空席確認・予約を押して、メニュー、スタイリストさん、日付等を決める
  2. 会員登録画面が出るので、登録する
  3. 詳細情報入力
  4. 確認して決定

 

ヘアカラーをする際の注意点

先にまとめると、

・前日は頭皮を傷つけないようにする。

・染めたいカラーを頼む時に写真を見せる

・髪を染めた後のケアをする

 

それぞれ具体的にどう注意すれば良いのか掘り下げていきます。

 

 前日は頭皮を傷つけないようにする

髪を染める際に、ブリーチ剤やカラー剤を使います。

これが、人にもよりますがけっこー沁みるので痛いです。

 

前日に頭を洗う際に爪を立てたり、ヒゲを剃るのにもみあげの方まで剃ると、カラー剤などがついた時かなり痛くなるので注意してほしいです。

 

染めたいカラーを頼む時に写真を見せる

美容室に行ってどんな色にするかを聞かれた時に

色を口で言うだけだとスタイリストの方は絶対にわからないと思います。

 

なので、この色が良いを思ったらネットで検索するなどして

画像を保存しておいてください。

できるなら同じ髪色の写真を二、三枚保存しておいてください。

 

それを、頼む時にこんな感じの色にしてくだい。

と注文すると再現してくれるとおもいます。

 

髪を染めた後のケアをする

カラー、特にブリーチをしてからカラーをしている方は髪がかなり傷んだ状態になっています。

 

傷んだ状態だと、髪が引っかかったり、動かしにくくなったりと、髪のセットがしにくくなります。

 

加えて。髪が傷んでいると不潔に見られることもあります。

 

なので、髪のケアをすることをお勧めします。

 

髪のケアについて詳しく解説した記事があるのでどうぞ

www.walkedblog.com

 

 

 

以上のことさえ気をつければ、きっとヘアカラーでかっこよくイメチェンできますよ!

 

まとめ

・おすすめの髪色は、ミルクティータンザナイト

・暗めが良いならタンザナイト、明る目が良いならミルクティー

・髪を染めるなら断然、美容室

・髪を染める際は、頭皮の傷には気をつける

・オーダーするときはして欲しい髪色の写真を見せる

・髪が痛むので、しっかりケアをする

 これさえ抑えておけば、初めてのヘアカラーは失敗しないでしょう!

 

いつでも髪を染めることはできますが、若いうちにしかできない色もあります。

最初の一歩を踏み出せば、きっと楽しい生活になりますよ。

  

 

美容室を探すのに困っている方へ

ホットペッパービューティー

美容室が決まらなくて悩んでいる方へオススメのサロン

OCEAN TOKYO Harajuku 【オーシャントーキョーハラジュク】

 タンザナイトで紹介した動画のスタイリストさんがいる美容室で

カラーからセットまでかっこよくなれます

LIPPS 銀座 【リップス ギンザ】

国内で1,2を争う美容室で、行きたいサロンNo.1にも選ばれているので理想のヘアカラーにしてもらえますよ