歩くブログ

歩く人のちょっとお得な情報を歩くブログに

【スポンサーリンク】

【路上教習】マニュアル車奮闘記〜坂道に住む悪魔〜

 

f:id:hakunamatata_life:20191129235009j:plain
どうも歩く人です。

 

ただいま絶賛、路上教習中です。

 

マニュアル車で路上に出て三時間。

すでに1段階とは比べ物にならないプレッシャーと難易度の中、僕の心は折れそうです。

 

マニュアル車1段階で苦労してる人は、この記事がおすすめですよ

www.walkedblog.com

 

 

まだマニュアル車の需要があるって教官は言ってたし、

その数だけマニュアル車に苦労している同志がいるはずだから、奮闘記を残します。

 

・やっと仮免取れたけど、2段階不安だなって人

・路上で苦戦しているのは自分だけかもって思ってる人

・マニュアル車で苦戦している人

そんな方に読んでほしいかも。

 

 坂道に住む悪魔

僕の住んでいる地域が坂の多い地域なのですが、

これがめちゃくちゃきつい。

 

まず、教習所を出るときに傾斜30度は超えるであろう坂を登らなきゃならない。

は?って感じよね。

 

1段階でやった坂なんてせいぜい15度。

倍ですよ、倍。

 

普通の坂道やったらまず後退する。

毎回、ここから出て行かなきゃいけないから坂道発進は上手くなるはずなんだけど・・・

 

交差点が坂になってるとこ多すぎて、毎度坂道発進やらされるてきな感じ。

 

通りが少ないところはあまり通らないから結構混むんですよね。

そうすると焦るんですよ。

 

無事、エンスト。

 

教習所内で上手く行っても路上に出た途端エンストしまくり。

正直萎える。

 

でも、原因がしっかりわかっていれば意外とすぐ対処できます。

一度エンストすると焦って同じこと繰り返すから同じ場所でエンストするんですね。

 

僕の場合、半クラのクラッチを上げすぎてたのが原因でした。

同じミスするときは、その場を凌いでから原因を教官に聞いたほうがいいです。

 

これやらないと、その日はなんとかなっても多分別の日にまた繰り返します。

 

前半は坂道発進できないマンでしたが、原因がわかってからはクラッチ全集中でなんとかエンストはなくなりました。

 

しかし、今度は素早く坂道発進できないっていう課題が見つかったので

改善できたら後日書きます・・・。

 

 

坂道で発進できたのはいいけど・・・ 

坂道発進でエンストしなきゃ路上は安心?

 

そんなわけないんだよなぁ・・・

 

次の問題が起きたのは、右左折

 

右左折って所内と全く違うんですよ。

 

基本、所内で走ってると歩行者っていないじゃないですか

でも路上で一番気をつけなきゃいけないのは歩行者との事故なんですよ。

 

頭ではわかっていても路上じゃタラタラしてられないし、気持ちが焦ってるしで

右左折のときに確認を忘れがちなんですよ。

 

ちなみに、

右折の時の横から歩行者が来るか、後ろから自転車は来るかの確認

左折の時の後ろから歩行者や自転車は来るかの確認

ってやらされないと思うんですよ。

 

予習として教わることはあっても仮免の減点対象ではないので忘れてる人が多いと思います。

 

これが路上に出て、毎回言われるし右左折の数だけやらなきゃいけないんだけど

路上に出て操作もまだ完全じゃない中で横から色々言われるとパンクする。

 

これに関しては、やることを整理して慣れるしかないのかな。って思ってます。

 

右折の場合、

  1. 交差点中央で停止
  2. 対向車の確認、横断する歩行者等の確認(目視)
  3. 手前から自転車等が来ていないか確認(目視)

 

左折の場合、

  1. 左にしっかり寄ってバイクなどのすり抜けがないか確認
  2. 手前から自転車等が来ないか確認(目視)

 

まだ1段階の人で余裕がある人は、この目視を癖にできると2段階が相当楽になると思います!

 

 

次はどんな試練が待っているのか・・・

 

今回は以上になります。